飲食料品製造業相談窓口は
飲食料品製造分野における
特定外国人の適正な受け入れを
サポートするための相談窓口です

新着情報

協議会について

〇 制度の適正な運用を図るため、特定産業分野ごとに分野別所管省庁が協議会を設置します。
〇 飲食料品製造業分野においては、農林水産省が「食品産業特定技能協議会(以下、協議会)」を外食業分野と共同で設置し、受入れ機関はこの協議会の構成員になることが求められています。
〇 協議会は、構成員の連携の緊密化を図り、各地域の事業者が必要な特定技能外国人を受け入れられるよう、制度や情報の周知、法令遵守の啓発のほか、地域ごとの人出不足の状況を把握し、必要な対応等を行います。

食品産業特定技能協議会の詳細についてはこちらからご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/soumu/tokuteiginou.html